耐火金庫

留守中の火災対策に。
コインを火事から守ることができる金庫の特徴とは・・・

スポンサーリンク

商品データ

商品名 耐火金庫 JTW082GEL
メーカー セントリー(アメリカ)
内寸(幅×奥行き×高さ) 約 310×280×244 mm
外寸(幅×奥行き×高さ) 約 415×491×348 mm
重量 約 47 kg
容量 約 22.8 L
カラー ブラック のみ
おすすめ度 starstarstarstar
詳細 amazonの商品ページamazonの商品ページ

商品概要

業者へ依頼せずに、個人で設置できる金庫。2016年4月販売の比較的新しい製品。
家庭用の金庫では珍しい、2時間耐火。留守中の火事は、発見が遅れると消火に時間がかかる。1時間耐火では、貴重なコインを守ることができない。

火災対策の金庫で一番の重要な性能は、耐熱。火災時の金庫内の温度を、抑えられるかどうか。熱で、コインを入れているビニールケースやスラブが溶けたら、コインを無傷で回収することはできない。
この金庫は、熱に弱いCDやDVDを中に入れ、2時間の耐火後も、CDやDVDのデータを保護できる認定を受けている。コインにも十分な耐熱性能。

safe_interior
この金庫のサイズは、シリーズで一番小さいもの。ほかに、中と大がある。
小サイズは、上段の引き出しと棚板を取り外した場合、スラブ入りのコインが200枚入る大きさ。

safe_tenkey
鍵とテンキーによる電子施錠のダブルロック。テンキー錠の解錠に使用する暗証番号は、工場出荷時の番号のほかに、2つの暗証番号を追加できる。5桁の好きな数字を登録可能。
amazonの商品ページamazonの商品ページ

※ 盗難対策にはならない。一番大きいタイプでも75kgと、持ち出し可能なため。
高額コインの保管には、銀行の貸金庫や、自宅では床に固定する、重量100kg超の金庫を利用することをおすすめする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る