フランツ・ヨーゼフ1世 コイン肖像展

先日チェコでのオークションに出品されたフランツ・ヨーゼフ1世コレクション。
その中から、面白い肖像を紹介。コイン・メダルの裏表画像はページ下部へ掲載。

スポンサーリンク

雲上の女神に代表されるように、フランツの肖像のほとんどは向かって右を向いている。
(雲上の女神、クッテンベルク鉱山再開記念)

小手調べに、まずは左を向いている肖像。なかなか珍しい。
(12ダカット金メダル、ターラー銀貨)

次は、正面を向いている肖像。かなり珍しい。立派な髭が際立つ。
(ともに4ダカット金メダル)

最後に、全身が描かれている面白いメダル。
(5ダカット金メダル、4ダカット金メダル)

右側のメダルが・・・背景のお粗末な山と不自然な左手。フランツも首をかしげる。

おまけとして、クッテンベルク鉱山再開記念銀貨の再鋳貨(リストライク)をお披露目。
オリジナルと再鋳貨を並べると、再鋳貨の聖バルバラ教会は繊細さがなく不格好。オリジナルの良さが引き立つ。フランツのリストライクは総じて価値が低い。
(一番左がオリジナル)

当サイトでは、光輝くフランツにいつもお世話になっている。これからも追い続けたい。

スポンサーリンク

オークション情報

日付 2018年4月20日 CEST
場所 チェコ プラハ マンダリン オリエンタル ホテル
オークションハウス Macho & Chlapovič
オークション名 Auction #15 KOKOLUS COLLECTION PART II – FRANZ JOSEPH I.








スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る