あなたも虜になるアンティークコイン

アンティークコインの魅力がわかる本。
希少性、歴史的価値、デザイン性の高いコインが豊富に紹介されている。

スポンサーリンク

書籍データ

タイトル あなたも虜になるアンティークコイン
著者 大谷雄司
発売日 2017年 5月2日
出版社 幻冬舎
定価 1,400円(税別)
おすすめ度 starstarstarstar
詳細 amazonの書籍ページ

概要

パート1から4までの4部構成。パート1~3までがアンティークコインの魅力。章ごとに資産、歴史、デザインの魅力。パート4はアンティークコインの購入ガイド。

株や不動産に比べて、圧倒的に安定している投資対象としてのアンティークコイン。その資産的な価値だけでなく、歴史的、美術的な魅力を書きつづっている。さらに、購入時のポイントまで解説。

巻頭カラーに『博物館級コイン』として、現存数1枚のコインなど、19点のレアコインを紹介。その他にも、80枚近くのアンティークコインが掲載されている。
amazonの書籍ページ

感想

全119ページと少なく、初心者には取っつきやすいです。
が、中級者以上には、全体的に内容が薄い印象を持たれるように思います。

投資対象や資産としてのアンティークコインについては、目新しい情報を得られませんでした。

一番紙面が割かれているのは、コインの歴史の章。ただ、コインの誕生から20世紀までと長いため、浅く触れています。気になる時代やコインを、初心者に見つけてほしい書き方となっています。

デザインの魅力に関しても、肖像、女神、動物などのコインがあるというだけの、単調な紹介になっています。イチ押しの肖像は・・・その理由は・・・などが語られず、盛り上がりません。良く言えば、著者の価値観を押し付けていません。読者に、自分のお気に入りを探してくださいというスタンスです。ただ、写真集ではないのだから、著者のコインの見方が書かれていないことは残念。

購入ガイドでは、コレクションや資産運用・保全のため、暗に、著者のコイン専門店での購入をすすめられます。これは想定内です。が、投資を謳うのであれば、購入と同程度に、出口戦略である売却にも言及しなければならないと思います。この出口がないため、売ったら売りっぱなし、「販促本」の色を濃くしています。

入門書としては良書。
特に、コインの写真が豊富で、原寸大での掲載が良かったです。超特大100ダカット金貨の迫力が、ほかのコインとの対比でよく伝わってきます。もっとグレードの良いコインはなかったの?という写真もありますが、すべて高グレードのコインより、趣きがあると思います。

アンティークコインの定義も『歴史的な価値を持つ古銭』と明確で、最近の投資本によくあるモダンコインがねじ込まれていないところに好感を持てます。

構成でもったいないところは、投資に推奨するコインコレクションの掲載位置。コインの歴史やデザインの魅力を紹介する前に、かなり序盤で、投資向きコレクションが掲載されています。そのコレクションの多くは、歴史的な価値や優れたデザイン性が、推奨理由となっています。このため、歴史やデザインの章より後に掲載してあれば、コレクションがより際立つように感じました。おすすめする理由が、入門者にもわかりやすくなると思います。

著者はこれまで40年近く、この業界を牽引しています。これからも、アンティークコイン市場のさらなる発展のため、ご尽力いただきたいと切に願っています。
amazonの書籍ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る